自分の話を聞いてもらおう

親身になって応じてくれる

こちらの話を最後まで聞いて、それから解決策を提示してくれる税理士は信頼性が高いので、依頼しても問題ありません。
良くない税理士の場合は、話を聞いてくれないことがあるので気をつけてください。
話を聞かないと依頼内容を正しく理解することができません。
ですから、もっとトラブルが起こることが考えらます、相談してトラブルを解決しようと思ったのに、さらに別のトラブルが起こったら意味がありません。

話を聞く態度に問題があったら困るので、いきなり事務所に行って依頼しないでください。
必ず最初に、少しで良いので話し合いましょう。
少しでも話し合えば、どのような性格の税理士なのか判断できます。
問題があると思ったら自分の感覚を信じてください。

電話で尋ねてみよう

事務所が自宅から遠いと、気軽に訪れることができないと思います。
せっかく事務所に行ったのに、話を聞いてくれない税理士だったら行った意味がなくなります。
時間と手間が無駄にならないよう、電話相談を使ってください。
ほとんどの税理士は、電話で相談を受け付けています。
本格的な相談をすることはできませんが、税理士が信頼できるいい人なのか判断するぐらいはできると思います。

電話だと直接税理士とやり取りができるので、性格を正しく判断できます。
メールで相談できる事務所もありますが、文字だと本当の対応を判断することができません。
やっぱり直接会話をした方が良いので、電話で相談してください。
電話相談は無料なので、気軽に使えます。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る