誰が担当してくれるのか

税理士以外の人に注意

良くない事務所では、税理士以外の人が相談に応じる場合があります。
税理士以外の人に相談しても、検討違いのアドバイスを言われるだけです。
それではトラブルの早期解決に繋がらないので、税理士が担当してくれる事務所に行ってください。
最初の対応は事務仕事の人が担当して、トラブルの大きさによって税理士が担当するか決まる事務所もあります。

ですが税理士は大したトラブルだと思わなくても、自分にとっては大きなトラブルかもしれません。
税理士に相談したいと思って訪れたのに、対応してくれなかったら残念ですよね。
良い事務所とは言えないので、すぐ別のところに行ってください。
どんな依頼でも、税理士が担当してくれるところがおすすめです。

資格を持っているか知ろう

事務所に存在している人が、どんな人なのか気になったらホームページをチェックしてください。
ホームページには、事件を担当してくれる税理士や、事務職をしている人の具体的な情報が記載されています。
資格を持っていない人に、間違って相談したら大変です。
そのようなトラブルを避けたい場合は、資格を持っている人だけを採用している事務所に行ってください。

すると誰に相談しても、税理士の資格を持っているので適切なアドバイスをくれると思います。
信頼できるいい税理士は、そのように事務所で採用する人の条件を決めている傾向があります。
事務所で働いている人の情報を早い段階で知って、自分の悩みを本当に解決してくれるのか判断しましょう。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る