いい税理士を見極めるポイント

税理士に相談できる準備

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

早めに準備しておく

良い税理士を見極める時は、対応の早さに注目してください。 トラブルが起こっている時は、早く対応してもらわないと困ります。 さらに大きくなったら、損失が増えるので会社の経営が難しくなります。 対応が遅いと噂になっている税理士は危険なので、依頼しないでください。 続きを読む

早く対応してもらいたい

税理士が必要になった時に情報を調べても、たくさんの人がいるので誰に依頼すれば良いのか分からなくなってしまいます。
ですから、前もっていい税理士の見極め方を知っておきましょう。
準備しておくと、困った時にすぐ相談できるのでトラブルが大きくならずに済みます。
いい税理士を見極める時は、費用や実績などに注目してください。
周辺よりも、安い価格を提示している税理士がいます。
ですが、あまり相談に応じてくれないなど問題点が見つかる可能性があります。

安い価格の税理士を見つけてもすぐに依頼するのではなく、なぜそのような価格になっているのか聞いてください。
納得できる理由があれば、安くてもきちんと仕事をしてもらえるので大丈夫です。
また相場よりも高い金額になっていた税理士にも、理由を聞いた方が良いです。
理由がない場合は、適当に価格を決めているかもしれません。
すると仕事内容も適当になるので、自分が依頼したトラブルをスムーズに解決できなくなります。

税理士が必要になった時にすぐ相談できるよう、見つけておく意識を忘れないでください。
いくつか見極める時のポイントがあるので、そこに注意すればすぐに見つかります。
また税理士とは1回きりの付き合いではなく、これから何年も付き合っていくケースが多いです。
ずっと自分や会社のことを任せられる税理士を見つけないと、支障が出ます。
細かい部分までチェックして、問題が見つからなかった税理士に相談しましょう。

誰が担当してくれるのか

税理士の事務所では、事務仕事をしている人がいます。 その人に相談しても、トラブルを解決することはできないので気をつけてください。 きちんと、自分が相談したいことを税理士に伝えることができる事務所に行ってください。 誰が担当してくれるのか調べましょう。 続きを読む

自分の話を聞いてもらおう

どんなトラブルが起こっているのか具体的に伝えることで、税理士は的確なアドバイスをしてくれます。 話を聞いてくれるという部分は、いい税理士を判断するのに欠かせないポイントです。 真剣に話を聞いてくれなかったり、途中で話を打ち切るような税理士は信頼できません。 続きを読む

▲トップへ戻る